うつ病対策ガイド TOP >> うつ病を予防しよう 飲酒、喫煙

飲酒、喫煙

飲酒は適度ならば気分転換にとても効果があります。友人や同僚と飲みに行くことでストレスが解消され、うつを予防が出来ます。友達と一緒に飲むお酒は、1人で飲むお酒よりも美味しいですし、愚痴なども話すことが出来ます。大きなストレス解消になるでしょう。同時に美味しい物を食べればさらに気分転換することが出来ます。

しかし、偏食をしたり暴飲暴食をすることは止めるようにしましょう。暴飲暴食はストレス解消どころか、逆効果となってしまいます。肉類や豆の加工品など良質なたんばく質を取るようにし、ビタミンCの補給を心掛けるようにして下さい。

喫煙も少しならば気分転換として効果的かもしれません。しかし、喫煙は身体に良くないですし禁煙はもっともストレスが溜るので気をつけましょう。ストレス解消や気分転換の1つにお酒とタバコは挙げられますが、どちらも度を超せば弊害が出てきます。特にタバコは呼吸系の疾患になる確率が高くなると言われています。

禁酒・禁煙と気張る必要はありませんが、付き合い方を見直して節度ある楽しみ方をしましょう。ただ、うつ病になると飲酒・喫煙はあまりお勧め出来ません。お酒を飲んだり、タバコを吸ったりした後で気分が落ち込んでしまうことがあるのです。しかし、急にお酒やタバコを中止すると逆にストレス負担が大きくなるケースもあるので、バランスを考えながら付き合っていくようにして下さい。

うつ病を予防しよう


ワンタキソテール
ワンタキソテールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

スクラブ 白衣
スクラブの白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!