うつ病対策ガイド TOP >> うつ病の種類 新型うつ病

新型うつ病

新型うつ病という種類があります。最近はこの新型うつ病が20〜30代の若い方の間で増えてきています。これは一般に言われているうつ病とは全く異なった症状です。例えば、職場などの特定の場所でだけうつになります。新型うつ病の特徴は日常生活や仕事、友達関係などがうまくいかず、自分を責める従来のうつ病とは違い、周りや他人のせいにする傾向が強いと言われています。

特に、仕事場で多く、物事がうまくいかないことを会社や上司のせいにするので「会社が悪い」といった言葉が口癖になるようです。簡単に言えば、仕事中にだけうつになって、会社の外では元気というのが新型のうつ病です。そのため、帰宅後や休日は普段の通りに活発に活動出来ます。詳しくは病院に行って診察を受けた方が良いでしょう。

うつ病の原因には、内的要因と外的要因があり、それらが絡み合ってうつ病が発症してしまいます。新型うつ病は仕事中にだけうつになり、会社の外では元気になることから、転職をしたり環境を変えたりすればうつ病は治るように思いますが、本当の原因は本人の心構えにあることが多いので会社の環境を変えても症状はあまり良くならない場合が多いようです。

新型うつ病は少し複雑です。新型の原因究明が一層複雑になっていると言われています。新型うつ病であっても根治的な治療をするには長時間に渡るカウンセリングが必要になります。会社の外では元気でも心の病なので、根本的なところから改善する必要があります。

うつ病の種類


アマリール 添付文書
アマリールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!