うつ病対策ガイド TOP >> うつ病になりやすい人 メランコリー親和性性格

メランコリー親和性性格

メランコリー親和性性格という言葉を耳にしたことがある人は少ないと思います。メランコリー親和性性格は、ある1つの定まった秩序が保たれているところでしか安定出来ない傾向があり、自分よりも他人のために何かをする傾向がとても強い人のことを言います。 「〜しないと。」「〜しなきゃ駄目だ。」などの発言がとても多いと言われています。

以下にテーレンバッハが指摘しているメランコリー親和性性格の特徴を紹介します。

●他人との円満な関係を尊ぶ
●几帳面で真面目
●仕事をするのが好き
●人と争うことが嫌い
●頼まれると嫌でも断ることが出来ない
●融通が利かない

メランコリー親和性性格は執着性格の方と似ています。優しく、良心的なので頼まれると無理をしてでも引き受けてしまいます。人に気を使い過ぎることでストレスを溜め、うつ病になる人も少なくありません。また、ランコリー親和性性格の人はとても几帳面ですが、ある1つの定まった秩序が保たれているところでしか安定出来ない傾向があります。自分よりも他人のためという傾向がとても強いです。

人との一体感を大切にするため、親近者との離別には人一倍苦しみます。親近者との離別をきっかけにうつ病を発症する方もいます。このようにうつ病になりやすい性格の人は、仕事に熱心に取り組み、真面目で会社からも期待される人が多いのです。責任感が強く、社会的には望ましい性格の人こそうつ病になるリスクが高いと言えるでしょう。

うつ病になりやすい人


白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

大判ポスター(同人・学会)の激安印刷|ディプリーズ楽天市場店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/