うつ病対策ガイド TOP >> うつ病の基本情報 精神的な症状

精神的な症状

うつ状態になると様々な精神的症状が出ます。以下にそれらの症状を紹介します。

◆憂うつ感
元気が出ず憂うつな状態が続きます。悲観的になり、なかなかそこから抜け出せません。この憂うつは特に朝方に強く、夕方頃から少し良くなってくるのが一般的です。

◆おっくう感
何をするのもおっくうになって何も出来ないと感じてしまいます。ひどくなると、人に会うのがおっくう、電話にも出たくない、何もしたくないというふうになり、とにかく全てが嫌になります。このような症状を見ると周囲の人に怠けているだけだと思われがちですが、これはれっきとした病気の症状です。本人を責めないようにして下さい。意外ですが、うつ病になる人は責任感が強い人が多いのです。そのため、人一倍怠けることが嫌いな本人が1番辛いのです。

◆興味・喜びの喪失、減退
何事にも関心がなくなり、何をやってもつまらなくなります。熱心に今まで打ち込んでいたことにも関心がなくなり、喜びという感情が湧かなくなります。逆に、うつ病の方はインターネットにハマりやすい傾向があるようです。人と接触するのが辛いのですが、それでもやはり人と繋がっていたいという人間本来の気持ちが出てくるのかもしれません。

◆不安感
理由は分からないですが、漠然とした不安が襲うようになります。何の根拠もない非常に大きな不安感です。我慢するのが非常に辛く、不安のためにじっとしていられなくなったりすることもあります。焦燥感が強くなると、うつ病独特の怠けた感じの症状から一変して、落ちつきながなくなり、動き回ったり、しゃべり続けたりします。

うつ病の基本情報


不用品回収 千葉 成田 茨城
http://www.eco-harmony.co.jp/

リルテック
リルテックなら医療関係者向けの製品情報サイトで!