うつ病対策ガイド TOP >> うつ病の基本情報 初期症状

初期症状

うつ病の初期症状は身体的な不調を感じることです。では、詳しくうつ病の初期症状について紹介したいと思います。以下に紹介しますのでチェックしてみて下さい。

◆食欲低下
◆倦怠感が1日中続く
◆睡眠障害(不眠)
◆頭が重い
◆首や肩コリがひどい
◆好きだった趣味などが楽しくなくなる
◆簡単な仕事がどうしても終わらない、以前の数倍時間がかかるようになった
◆明らかに判断力が低下している
◆不安や焦りの気持ちが消えない

以上のことが挙げられます。

これらにいくつか当てはまるようであれば、うつ病の初期段階である可能性があります。初期症状の段階ではまだ頑張ることが出来る状態です。仕事をしている方は仕事、主婦の方は家事をまだ行うことが出来ますし、周りの人も気づきません。本人ですら少し体調が悪いかなと思う程度です。

しかし、症状は一向に良くならず、むしろどんどん悪くなっていきます。ある日を境に布団から起き上がることが難しい状態になります。そして、この状態が2週間以上ずっと続くようであれば、うつ病、抑うつ状態を疑った方が良いかもしれません。体調が悪いだけということで放っておくとうつ病はどんどん酷くなります。

初期症状の段階できちんと病院に行って治療を開始すれば、それほどの時間をかけずにうつ病を完治させることが出来る可能性もあります。早めに治療を行うためにも自分でうつ状態をチェックして予防・対策を行うようにして下さい。

うつ病の基本情報


写真を使用してオリジナルのパズル ウェルカムボードにもいいね
http://puzzle-ya.com/